相続した家を担保に不動産担保ローンを利用しました

担当者の印象も良かった

返済期間は20年間ですが、ある程度まとまったお金がある時には繰り上げ返済を行い、元金を大きく減らす計画も立てています。
そのため、自分の中では返済期間としては約10年間の計画を立てて運用しています。
ちなみに、返済が出来なくなった時、不動産担保ローンは担保が不動産などからも、相続した家を手放す必要がありますし、そうなると家賃を払っている人にも迷惑をかけてしまうなど、責任重大であると思います。

個人事業は今のところ順調に進んでいますし、既にまとまった金額を返済しているなど、このままの調子でいけば10年以内に借金はすべて返済出来る感じになっています。
ちなみに、現在家に住んでいる人が退去した時にどうするのか、不動産会社の担当者に尋ねたことがありますが、その時は次の入居者を募集するので家賃収入が途絶えることはないでしょう、などと笑って答えてくれたことがありました。
その時は何とも頼もしい担当者なのだろうかと感心したくらいです。

貸家も担保に出来る?家屋鑑定士に調べてもらう担当者の印象も良かった